ルール

【大会形式】
●総当たりリーグ戦

●勝ち点
勝ち(3p) 引分け(1p) 負け(0p)

●順位
勝点が同じ場合は
(1)得失点差、(2)総得点数、(3)当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)、(4)反則ポイント(退場数)、(5)再試合、(6)抽選により順位を決定する。

●参加条件
・Skypeグループチャットへの各チーム代表参加
・チーム専用Twitterアカウント
・Youtubeによる毎試合の配信、チームTwitterアカウントとYoutubeアカウントの連携設定
・有線接続チーム
・マナーのあるチーム

 

【試合前】
①試合前日までに両クラブ同意のもと延期が可能。Skypeにて延期日時を報告すること。
→ただし、期限は次週の試合が始まるまでに行うこと。
その日の第1試合目で開始時間10分を過ぎても相手クラブから反応が無い場合は不戦勝(3-0)扱いとする。
③試合配信はHOME、AWAY両方でYoutube配信を行うこと。
④フリーズなどにより”キックオフ直後”にメンバーが落ちた場合はSkypeで速やかに報告し、次の試合に影響が出ないよう再試合すること。
※なお、直後とは開始1,2分間を指す。その間に生じた得点は”有効”とする。
④開始時間10分を過ぎても何らかの不具合により対戦できない場合、その日の最終節に持ち越すか後日相手側と調整して再試合とする。
→次の対戦相手に迷惑が掛からないよう考慮すること
⑤試合当日にメンバーが足りないときは、COM(ビギナー)で対応してください。※キーパーは如何なる場合も必ず選択

⑥対戦部屋設定方法
・部屋名『ウイイレJSL◯節 チーム名 VS チーム名』
・VS設定:11vs11
・定員:無し
・レジェンドプレイヤー:なし
・ANY PLAYER:なし
・評価点制限:自由
・入室制限設定:任意のパスワード

・試合環境設定
試合レベル:ビギナー
試合時間:10分
ケガ:なし
制限時間:普通
選手交代人数:3人

・スタジアム・ユニフォーム設定
スタジアム:自由
時間帯:夜 (推奨)
季節:自由
天候:晴れ
芝の長さ:自由
ピッチコンディション:自由
ユニフォームカラー:両チームの選手が判別できるように設定する

⑦試合手順
1、部屋はホーム側チームのリーダーが作成。Skypeグループで【①ロビー②部屋名③部屋番号④パスワード】を記入。
ロビーが満員になってしまうことを防ぐため、一番空いているロビーに部屋立てをする。
2、対戦部屋、試合環境、スタジアム・ユニフォーム設定などの各機能設定を大会指定の仕様に設定して部屋を作成。
3、試合終了後にHOMEとAWAY両チームのエンブレムとスコア、得点者が確認できるようにリザルト画面をスクリーンショットします。
4、撮影した試合結果を運営から提供されているリーダー専用グループを通じてチーム代表者が提出。

5、Youtube配信タイトルは以下のように設定。
例)
ウイイレJSL冬季 ◯節 チーム名VSチーム名

 

【試合中】
①”キックオフ後”EAサーバーの不具合や、天災など何らかの外的要因(1個人の回線落ちは対象外)により大多数が試合続行不能になった場合

その後、試合を再開できそうであれば
[前半落ちの場合]その時点まで時間を進めた後、試合を再開すること。
[後半落ちの場合]後半開始から落ちた時間まで前半放置(後半60分で落ちた場合は前半15分まで放置)した後、再試合を行うこと。
得点は合算とする。

再開困難となった場合は
【試合前】④を適用

②その他の理由で相手の承諾なく意図的に試合を中断したことが確認できた場合、敗戦処理とする。

 

 

【試合後】
毎節終了後、クラブ公式Twitterで下記フォーマット通り試合結果報告を行う(1試合ごとに行ってください)

————-【試合結果報告フォーマット】————-
□節
チーム名  0-0  チーム名
得点
PSNID
PSNID(2)

アシスト
PSNID(2)

退場無し
@FIFA_JSL #ウイイレJSL
———————————————-

②レッドカード、イエローカード2枚により退場した場合、その選手は「次節1試合の出場停止」
→出場停止の旨、運営に報告後試合を行うこと。
(出場停止処分選手の出場が判明した場合、該当チームは(0-3)の負け扱いとなります)
(ANY操作で選手(com含む)が退場した場合は、ANY操作者が次節出場停止となります)

 

禁止事項
①使用チーム決定後の回線落ち
(理由:フォメ画面で調子みてわざと回線落ちすることを防ぐ)
②Any禁止
③リーグ参戦チームの掛け持ち
④登録選手以外の出場を禁止とし、出場停止選手扱いとする。

⑤スポーツマンシップ・フェアプレイに背く行為、相手に敬意を払わず挑発する行為は禁止とする。
・GKのキック妨害、セットプレー時のGK妨害
→妨害からの得点は無効
→運営が意図的であると判断した場合は該当選手を出場停止処分(試合数は運営判断)とする
・プレーと直接関係ない所でのスライディング乱用(所謂デススラと呼ばれている後ろからのスライディングはこれに該当しない)
など
→悪質性が高いと判断した場合は該当選手を出場停止処分(試合数は運営判断)とする
→明らかな妨害、挑発行為が続いた場合は該当チームを失格処分とし、当面のリーグ参加を禁止する。

⑥能力値の不正改ざんが発覚した場合、該当の試合を0-3とし、選手を永久追放とする。
⑦GKチャージによる失点は故意、過失に関らず無効とする。
・失点をしたチーム側が運営へ動画提出してください。
・申請の無いもの、動画提出が出来ないものに関しては不問とする。
⑧その他、PSNメール、SNSなどを通じた相手側への侮辱や不適当な行為。
→運営判断により該当選手へ何らかのペナルティを科す。

●使用チーム&メンバー登録
使用チームはクラブ・ナショナル問わない。←1つのチームの最大使用回数は2回まで(後日決定)
各節開始の2日前までに使用チーム、登録メンバーを決定し、各チームのリーダーがTwitterのDMグループまで提出してください。

①大会期間中の新規登録メンバーは随時追加可能。
・ただし、リーグ期間中はリーグ参加チーム同士間の移籍を禁止する。
→アカウント変更して移籍も禁止。発覚した場合はリーグ追放。
・各節開始の1日前(23:59)までに新規獲得選手報告をskypeにて行うこと。報告ない場合、その節の出場は不可。
出場停止選手扱いとする(→【試合後】②適用)
・フォーメーションは各チーム1人1人が登録しておくこと。